宮古島旅行記

(2005年)6月4日から7日まで3泊4日で宮古島に家族旅行に行って来ました。

昨年5月に石垣島に行って以来、常に沖縄の離島へ行くチャンスを伺っていました。しかし、夏場は混雑しているので、パス。秋は記録的な数の台風上陸でちょっとタイミングが合いませんでした。今年に入り、値段も安く、天候もまずまずで、勿論空いている梅雨時に行こうと決心しました。

久米島の時も昨年の石垣島の時も旅行会社からのメール広告でバーゲン価格の旅行をゲットしていましたが、今年はより『絶対に行きたい』という気持ちが強く、事前に予約することにしました。また2泊3日ではなく、3泊4日にすることも決めました。

行きたい場所は慶良間か宮古島。気温と雨の頻度を考え、宮古島にしました。

昨年に続き、子供達の学校を2日休ませることも決め、ツアーを探し始めました。探したのは格安旅行で有名な阪急交通社です。

そして、時期は潮見表を調べ、大潮が続く、6月4日から7日に決定。今回は1ヶ月半前の4月中旬に予約を入れましたが、この時期では希望の席やホテルを予約できないこともあり、もう少し早い方が良いようです。

1. 事前準備

まずは今回も会社近くの書店で「沖縄・離島情報 (平成17年春号) 」をゲット。でも船による移動が多かった石垣島に比べ、今回は伊良部島に行くか行かないか程度なので、わざわざ新しく買う必要はなかったと思います。実際さらっと読んだだけでした。

また昨年使った石垣・宮古・西表島 (’05) マップルマガジンなどをそのまま使い、新たには買いませんでした。

ガイドブックで一番良く使ったのは空港やおみやげやで配っている無料の『宮古島タウンガイド』。ネット上でもほぼ同じ情報が公開されているので、事前にネットで調べてプリントアウトして持っていきました。特に飲食店や土産物屋の情報が充実しています。

あと参考にしたのはインターネットの情報です。まず宮古島の魅力をHPに沢山書かれているの金春さんのページ。金春さんのページを読んでいるだけで宮古島へ行けるとわくわくしてきます。

それからなんといっても
沖縄離島ドットコム
今回のシュノーケルポイントはこのHPを研究して、掲示板で確認して、決めました。来間島の長間浜は管理人さんの解説が無ければ、いけなかったのではないかと思います。他のHPでは紹介されていないポイントも多く、管理人さんが自分の足で集めた情報であるため、比較が可能で、とても助かりました。掲示板も非常に活発でレスが直ぐに付くので非常に参考になりました。

あとは
上に書いた
宮古島タウンガイド
美ら海物語
そして
宮古島オンライン
も食堂選びなどで多少、参考にしました。

今回の旅行の目的もなんと言ってもシュノーケリングでミドリイシを見ることで、一応他の掲示板なども参考にしましたが、やはり離島ドットコムの管理人さんのコメントが一番納得するものがあり、すぐに優先順位も決まりました。高い順に列挙すると

・ 八重干瀬 (池間島南方沖)
・ 池間ロープ (池間島東部)
・ 長間浜 (来間島西部)
・ 吉野海岸 (宮古島東部)
・ シギラ (宮古島北部)
・ 東平安名崎横 (宮古島東部)
・ タコ公園 (来間島)
・ 新城海岸 (宮古島東部)

八重干瀬
ここは池間島から船で3,40分の沖合いにある珊瑚礁で、毎年旧暦の3月3日の大潮の時に、八重干瀬の珊瑚礁に『上陸』する八重干瀬まつりがニュースなどで取り上げられるので、名前を知っている方も多いと思います。私は金春さんの旅行記で知り、是非一度は行ってみたいと思っていました。しかし、ボートで行くため、風や天候よっては酷い船酔いになってシュノーケリングどころではなかったなどの書き込みを掲示板で見たため、家族を連れて行くのはどうかなとも思い、行くかどうかは現地に行ってから決めることにしました。

<池間ロープ>
ここは離島ドットコムの管理人さん推薦の場所です。離島ドットコムのHPでの紹介を見て、ミドリイシが多そうだったことから是非行きたいと思いました。でも入り口に何の標識も無いらしく、人が多い時期は探せるようですが、今回のような閑散期に見つけられるか不安でした。

長間浜
ここも離島ドットコムの管理人さん推薦の場所です。クマノミが沢山見られるということで行くことにしました。ここも場所が分かりずらいらしく、行ってみないと行けるかどうか分からないという漢字の場所です。

吉野海岸
金春さんの旅行記でも何度も行かれているのを見て、是非綺麗なミドリイシを見たいと思いました。色々検索してもここの珊瑚の美しさに感動したという書き込みを沢山見ました。またここは池間ロープや長間浜と異なり、看板もあり、最近駐車場も整備されたとも書いてありました。八重干瀬に行けない時はここに何度か行ってみようと思っていました。

<シギラ>
ここも離島ドットコムの管理人さん推薦の場所です。ただ海に入るまでが岩場で入りづらいそうなので、時間が合ったらと思いました。

<東平安名崎横>
ある掲示板に吉野海岸が干潮の時に地元の人に勧められ、八重干瀬よりもよかったという書き込みがあり、行ってみたいと思いました。ただどこからエントリーしたらよいのか分からず、現地に行ってから決めることにしました。

<タコ公園>
ここも離島ドットコムの管理人さんのお勧めの場所です。長間浜の帰りに寄ろうと思いました。

新城海岸
シュノーケリングポイントとして良いという評判を掲示板で見ましたが、珊瑚は隣の吉野海岸の方がずっと綺麗だとも書かれていたので、多分行かないと思ってました。


さて申し込んだツアーでは申し込み時に飛行機の便とホテルをブリーズベイマリーナかアトールのどちらかを選べます。飛行機の便は行きは最も到着が早い便、帰りは翌日が学校・会社なので6時ごろには羽田に着く便を予約しました。ホテルは吉野海岸に行くことが多いと予想されたこととアトールよりもブリーズベイの方が新しいらしいので、ブリーズベイマリーナに決めました。

それから宮古島は広いのでレンタカーを借りました。ツアーの予約が入った当日にネットで値段を見て行き、カーナビ付のVitzクラスが一日3500円と最も安く、メールでも予約が可能だったサーウェスト宮古島に決め、予約を入れました。

まず最初に考えたスケジュールは
1日目 昼到着、午後吉野海岸(帰りに東平安名崎に寄ってシュノーケリングポイントを見てくる)
2日目 八重干瀬ツアー
3日目 池間ロープ、吉野海岸
4日目 長間浜
です。



では宮古島旅行の始まり始まり。。。。

1日目へ

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー