カクレ繁殖記ー20度目の孵化

記念すべき20度目の孵化。5日目で95匹残っているというのはこれまでの記録だし、今後に期待させる数字だ。しかし、12日目から失速し、結局23日目で全滅してしまった。結果は大失敗だったが、これまでのやり方を大いに反省させられ、この失敗を次に生かせると思う。

日目 月日 残り コメント
0 6月15日 50 例によって10時消灯、11時採集開始。余り集まりが良くない。30分もかかって大体50匹ぐらいだろうか。
1 6月16日 160 今日も孵化日。例によって10時消灯、11時採集開始。今朝見た時、卵が殆ど残っていると思ったが、案の定今日は大量。本当はプラケース3つぐらいに分けて採集したいところだが、すでに4月10日孵化、5月31日孵化、そして昨日孵化した稚魚のためのプラケース、そしてニシキヤッコのためのプラケースとすでに水槽にプラケースが4つも浮かんでいるため、プラケースを一つ分掬い、残りは、ティースプーンで地道に1匹づつ昨日と今日孵化した稚魚が入っているプラケースに移していった。30分ぐらいでプラケース2つの中にあわせて160匹はいるだろうか。前々回に続き大漁となった。
2 6月17日 122 大量に☆に。50匹ぐらいだろうか。
3 6月18日 115 20匹ぐらい☆に。
4 6月19日 103 数匹匹ぐらい☆に。今回はもしかしたら今までで一番沢山残りそうな感じがする。
5 6月20日 95 10匹ぐらい☆に。
6 6月21日 92 5匹ぐらい☆に。この時点でまだ16度目の孵化より多く残っている。
7 6月22日 92 今日は☆なし。
8 6月23日 87 ☆数匹。
9 6月24日 84 ☆3匹。皆黒くなってきた。
10 6月25日 84 今日は☆なし。
11 6月26日 80 ☆4匹。5分の1ぐらいの稚魚に鉢巻きが出てきた。
12 6月27日 72 ☆8匹。やはり変態期には☆が多くなる。
13 6月28日 55 今日なんと17匹☆に(T_T)。こういう日が来るとは思っていたが。。。残りは30匹ぐらいか。3分の1ぐらいは2本目のバンドも出てきているが一部はまだ変態を始めていない。毎度のことながら大き目の稚魚でもこの時期☆になるので嫌になる。
14 6月29日 41 今日も14匹☆に(T_T)。昨日と今日で合計31匹☆(T_T)(T_T)(T_T)。でも残りもまだ30匹ぐらいいそうだ。
15 6月30日 27 今日も昨日と同じ14匹が☆に(T_T)。1昨日と昨日と今日で合計45匹☆(T_T)(T_T)(T_T)。やっぱりこれはおかしい。変態期というだけの理由ではなさそう。でも適当な理由は思い浮かばない。今日は9匹が着床していて残り10数匹が泳ぎ回って正確な数が数えられなかった。
16 7月1日 20 日も7匹が☆にこの連鎖はなかなか止まらない。なんでだろう。数を数えると20弱という感じだ。一方孵化2日目の稚魚は夕方大量に☆になっていた。朝は大丈夫だったのに。昼間のうちに☆というのはなかなか考えずらい。理由になりそうなのは前日採取のショック、水質悪化などが考え付くが、いまいち説得力に欠ける感じだ。すでに残りの数が数えられそう。残りはもう40匹いないという感じだ。
17 7月2日 20 今日終に☆ゼロ。やっと☆の連鎖が止まった。残りは20匹ぐらい。孵化3日目の稚魚は約半分が☆に。やはり残り20匹ぐらい。数が減ったのでプラケースをひとつにまとめた。
18 7月3日 19 今日は☆1匹。
19 7月4日 19 ☆なし。
20 7月5日 18 今日は☆1。
21 7月6日 11 ☆なし。
22 7月7日 11 今日は☆2で残り11匹(T_T)。孵化22日目の稚魚のプラケースは水の汚れ方が早い気がする。朝夕の水換え時に水面に泡が少しであるが出てきているのが気になる。
23 7月8日 0 稚魚は一気に全滅だ(T_T)。朝忙しい中、全滅した稚魚のプラケースと89日目の稚魚のプラケースのアンモニアを試薬で調べた。89日目の稚魚のプラケースは直径3mmの通水穴が沢山開いており、アンモニアが原因であるとは考えずらいのだが、念のためである。やはり全く検出されなかった。原因は色々ありそうだ。この際これまでの失敗例を見直してみた。今後はこれらの失敗を教訓にどうにか稚魚が1歳になるまで育てて見たい。


カクレ繁殖期へ


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー