イソギンチャク

クマノミとイソギンチャクの共生が見たくて海水水槽を立ち上げたので、色々飼ってみました。
イソギンチャク購入ガイドで書いたように全て国内産です。

チクビイソギンチャク
(学名:Heteractis malu、一般的なシライトはHeteractis crispa。Radianthus crispusは古い呼び方)

     
            

タマイタダキイソギンチャク(サンゴイソギンチャク)
(学名:Entacmaea Quadricolor、通称:Bulb-Tentacle Sea Anemone)


アラビアハタゴイソギンチャク
(学名:Stichodactla mertensii)
イボハタとして購入し、ずっとイボハタだと思っていたが、セジロがすぐに入ったこと(天然下ではイボハタには入らない)や活着場所がライブロックであることからアラビアハタゴだと気が付いた。


ハタゴイソギンチャク
(学名:Stichodactyala gigantea)


Copyrights2003-2010 Yamatake. All rights reserved.

Topへ

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー